2012.12.24 PTCジャパン・ユーザ会

Creo*解体新書発行に当たって

2011年に発売されたCreoシリーズは、新しいコンセプトでリリースされた設計ソフトウェア製品ファミリーで、従来のパラメトリックCADに加えて、多くのアプリケーションを加えた統合設計アプリケーションスイートです。
このPTC社の新しい製品群の発売により、ユーザには新しいアプリケーションの活用による、業務改善の可能性がPTC社より提示されました。しかし、実際にリリースされたアプリケーションがユーザの実務で活用できるかは、必ずしも明確にはなっていません。
この状況を受け、PTCジャパン・ユーザ会Creo*活用フォーラムでは、PTCジャパン株式会社の協力を得て、新しいアプリケーションを設計~製造準備工程から、メリットが見込める業務を抽出し、実際に活用することにより得られるメリットや注意点、また機能的に不足している点をユーザ視点で評価し、Creo*解体新書Ver2.0として発行することになりました。この解体新書の開発を通じて、アプリケーションによる完成度の違いや開発途上が故の不完全さなど多くの課題が明確になったと同時に、そのアプリケーション群の幅広さと可能性を感じることができました。
本書により、Creoシリーズが持つ機能を最大限に活かし、業務に生かされる際の一助になれば幸甚です。

ダウンロード

Creo*解体新書Ver2.0のダウンロードは業種を選択し、「ダウンロード」のボタンを押してください。

Creo*解体新書 Ver2.0 (2012.12.24) ダウンロード(16.8MB)

Creo*解体新書 Ver2.0 のダウンロードには会員登録が必要です

業種選択:

【内容詳細】

  • Creo解体新書_検証編_V2.0(pdf)
  • Creo2_コンフィギュレーションオプションおよび図面詳細オプション変更点調査結果(xlsx)
  • Creo2インストールマニュアル(pdf)
  • WF4→Creo2おすすめTips機能(pdf)
  • Creo2-Mathcad連携サンプルモデル ファイルセット

最後に

Creoアプリケーションスイートは、新しいコンセプトで生まれたユーザにとって実務ですぐに活用したい機能があります。しかし一方で、実務で利用するにはまだ機能が不足している部分もあり、今後ともPTCR&Dとコミュニケーションを取りながら、より良い改善要求を行って行く予定です。

謝辞

本書策定にあたり、三菱重工業株式会社(三菱Pro/Eユーザ会)殿より「Creo2.0コンフィギュレーションオプションおよび図面詳細オプション変更点調査結果」を快く御提供いただきました。この資料は、環境設定などの変更点や追加項目を調査したものであり、Creo移行時にはとても有用な資料になっております。ここで、改めて、三菱重工業株式会社(三菱Pro/Eユーザ会)殿に、ここに深謝の意を表したいと思います。
また、PTCジャパン株式会社の変わらないユーザ会活動へのご協力をあわせてここで御礼申し上げます。